So-net無料ブログ作成

<雑記帳>大分大5年生 人気のタマ(毎日新聞)

 大分大旦野原キャンパス(大分市)に住む雌の野良猫・タマが、昼寝場所やえさを求め研究室などに出没。学生たちの「なごみキャラ」として人気を集めている。

 教養教育棟付近で暮らす名物猫。学生センター玄関で丸くなる姿から「警備係」の肩書も持つ。人懐こく悪さもしないため、職員も「外に出さずに見守る日々」という。

 首輪を新調されるなど充実の大学生活も既に5年以上。卒業の季節もどこ吹く風のタマだが、大学関係者は「学生の皆さんは、留年せずに卒業して」。【小畑英介】

【関連ニュース】
東京大学:合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍
九州大学:合格発表 2189人に春
五輪フィギュア:浅田と安藤に大声援 中京大
数学分野:研究費の格差広がる 中規模大学で大幅減
五輪フィギュア:小塚選手に声援 中京大キャンパス

大手出版社がキンドル接近? 電子出版フィーバー始まる(J-CASTニュース)
鳥取不審死、元ホステスを強盗殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
<郵便不正>石井一参院議員、関与を否定 証人出廷(毎日新聞)
トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。